おおのキャンパス運営アシスタントマネージャー

【募集を締め切りました】おおのキャンパス運営アシスタントマネージャー 〜「一人一芸の文化」を次に繋げる施設の管理運営〜

募集概要

1 募集人員

1人

2 プロジェクト概要

◆おおのキャンパス運営アシスタントマネージャー 〜一人一芸の文化を次に繋げる施設の管理運営〜 

【内容】

「おおのキャンパス」は、一般社団法人大野ふるさと公社が運営する町の第3セクターです。2006年に合併した旧大野村は出稼ぎが多く、出稼ぎに行かなくても良い環境をつくるために東北工業大学の秋岡芳夫教授が村全体を工芸の村、手づくりの里とする「一人一芸の村」の実現を提案。大野木工という地元の木を使った器づくりを根付かせました。この活動の中でたくさんの苦難を乗り越え完成した施設がおおのキャンパスです。

広大な敷地に18もの施設があり、産直、宿泊、お風呂、パークゴルフ場、木工、陶芸、裂き織りの体験工房、動物ふれあい館など、多数の施設があります。

自然に囲まれた、気持ちの良い施設ですが人口減少などから利用者や担い手が減りつつあります。この、一人一芸の文化を継承するために、民間企業等で培われたマネジメント能力や経営感覚、柔軟な発想力・企画力等を即戦力として発揮し、地域の担い手として活躍いただける人を募集します。

 【実施内容】

・おおのキャンパスの企画・運営に関する業務

・おおのキャンパスの情報発信や特産品のPRに関すること

・おおのキャンパス内施設における売上向上に必要な活動及び業務

・その他、(一社)大野ふるさと公社事務局長の下、おおのキャンパスの運営に関すること全般(事業を把握するため、現場作業にも従事して頂くこともあります。)

3 応募条件

(1) 3大都市圏をはじめとする都市地域等から生活の拠点を町内へ移し、住民票を異動させることができる方(住民票の異動は委嘱後とする)

(2) 年齢は20歳以上60歳未満の方(2019年11月1日現在)

(3) 基本的なパソコンの操作ができる方

(4) 普通自動車運転免許を有する方または活動開始までに取得見込みの方

(5) 心身が健康で、かつ、隊員としての意欲と情熱を持って活動できる方

(6) 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当しない方

4 活動内容等

地域おこし協力隊の活動は、洋野町地域おこし協力隊設置要綱(平成28年洋野町告示第36号)に定める活動を基本とし、主に上記の活動に従事するものとします。

洋野町地域おこし協力隊設置要綱

 雇用形態・期間

(1) 洋野町の地域おこし協力隊として洋野町長が委嘱します。着任は令和2年1月以降で応相談。

※町との雇用関係はありません。

(2) 隊員の任期は委嘱の日から2020年3月31日までとし、最長3年間まで延長することができます。町長は、隊員としてふさわしくないと判断した場合、若しくは特別の事由がある場合には、委嘱を取り消すことがあります。

6 賃金等

(1) 月額240,000円 (社会保険、雇用保険に加入)

(2) 活動時間外の副業は可能ですが、必ず事前に相談してください。

7 活動時間・有給休暇等

(1) 活動時間は休憩時間を除き、1日あたり6時間勤務を4日、5時間勤務を1日、週 29 時間としますが、(一社)大野ふるさと公社の営業時間等により土日、祝日 の勤務があります。(勤務時間はシフト制。)

(2) 年間の勤務日数に応じ、有給休暇が付与されます。

8 活動経費の負担

次の活動経費は、予算の範囲内で洋野町が負担します。

(1) 住居の借上費(上限3万5千円)

(2) 活動用車両の燃料費(車両は共有となります。自家用車を利用する場合は燃料費を負担します)

(3) 作業用道具、消耗品等の購入費

(4) 活動に資する研修に要する経費

(5) その他活動に要する経費

9 地域おこし協力隊の活動等に対する支援

これまでの行政型の地域おこし協力隊とは異なり、洋野町地域おこし協力隊OBが立ち上げた一般社団法人fumoto(※)が伴走者となり、地域おこし協力隊の活動が円滑に行えるよう、関係機関や住民との調整等を行うほか、任期満了後の定住支援など活動等に対する不安のないよう支援します。

※一般社団法人fumoto

洋野町地域おこし協力隊OBが立ち上げた法人で、地域おこし協力隊として活動する中で感じた地域の課題と地域おこし協力隊の課題解決を目的に設立しました。悩みや目標を共有しながら、任期後を見据えて活動を支援いたします。

10 応募受付期間

令和元年11月1日(火)~令和2年1月31日(金)

11 応募方法

応募用紙(様式1)に必要事項を記入し、次に掲げる必要書類を添付のうえ、一般社団法人fumotoあて郵送又は持参してください。応募用紙は洋野町役場に備え置くほか、特設サイト、町ホームページ等に掲載します。なお、提出いただいた書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。

  • 応募用紙(様式1)1部

応募用紙(PDF) 応募用紙(word)

  • ヒアリングシート

ヒアリングシート(PDF) ヒアリングシート(excel)

  • 住民票謄本1部
  • 運転免許証の写し1部

12 審査方法

(1) 1次選考(書類選考)

書類選考のうえ、選考結果を応募者に通知します。

(2) 2次選考(面接)

1次選考合格者を対象に、洋野町において面接を実施します。日程等は1次選考結果を通知する際にお知らせします。なお、2次選考に要する交通費等は、原則自己負担となります。

(3) 最終選考結果

最終選考の結果については、面接選考後に文書で通知します。なお、選考経過についての問い合わせには応じません。

13 問い合わせ先及び送付先

一般社団法人fumoto 担当:大原

〒028-7912岩手県九戸郡洋野町種市35-46-7

℡:050-5372-9553

e-mail:start-project@fu-mo-to.jp

PAGE TOP